ブルーベリーサプリメントを飲む際に気を付けること

サプリメントなどを利用する際に、どうしても気になるのが副作用についてです。率直に申しますとブルーベリーサプリメントには副作用を発生させるような成分は含まれておりません。

 

使用量、使用法はしっかりと注意する

 

よく効果が高いものこそ副作用があると、特に薬では通説のように言われておりますが、こちらの場合は大丈夫です。しかし、いくら副作用が無いからとはいえ、安心しきって一度に大量のサプリを服用したりすれば、さすがに悪影響を及ぼすことがあります。

 

サプリメントも薬も、しっかりと使用法を守った上で効果があるものとして作られたものです。それを守らなければいい効果を得られないのは当然のことです。また、効果を出したいからと言って、大量に摂取してもそれは砂糖が体に必要だから甘いものを食べ過ぎることと同様ですし、アルコールなどと同様に中毒症状が出る場合もあります。ですので、摂取量、使用法はしっかりと守った上で服用することを心がけねばなりません。

 

薬を飲んでいる場合

もしも、持病を抱えていたりして、常備薬を服用している場合も、注意が必要です。必ずかかりつけ医に相談したり、薬剤師やカスタマーセンターで現在服用している薬と併用しても大丈夫かを確認しておきましょう。

 

場合によっては相性が悪い薬もあり、健康被害をもたらしてしまうこともあります。薬もサプリメントも健康のために服用するものですが、そうなってしまえば本末転倒ですのでしっかりと確認した上で利用するようにしましょう。

 

アレルギー体質の方

アレルギーを持っておられる方で、アレルギー反応を示す成分に該当するものを含んでいるサプリを飲むのは止めておいた方がいいでしょう。あまり大きな反応を示す様なものでもないと思って服用するのは危険です。アレルギーは場合によっては過剰反応を引き起こしてしまう場合もあり、命にかかわることです。利用したいのであれば、医師に相談するか、同様の成分を含んでいないものを探した方がいいでしょう。

 

妊娠、授乳中の方

これらの方の場合は、摂取した栄養が自分自身の体内だけではなく、赤ちゃんにも流れて行きますので、普段以上に注意しましょう。赤ちゃんにもしかしたらアレルギー反応が現れる可能性もありますので、かなり慎重になった方がいいかもしれません。