健康サプリえんきんの特徴

えんきんはファンケルが販売するブルーベリーを元にした健康サプリメント製品です。その特徴として挙げられるのは他のブルーベリーサプリ製品にはほとんど見られない無期限での返品保証システムが完備されていることにあります。使用後でも返品可能というのはサプリメントに限らず滅多にあるシステムではありませんから、本格的な購入には迷いを感じている人であっても気軽に購入し効果を試すことができます。

 

返品保証は企業側にはリスクのある制度ですが、そんな制度を採用することができるのはそれだけ商品に自信を持っていることの現れです。えんきんはブルーベリーサプリとしては非常に稀なことに臨床試験を厳密に行いその効能が科学的に実証されている商品なのです。具体的には四週間の使用を続けた場合の、目のピント調整機能の改善、肩こりや首筋の痛みの軽減といった効果が確認されています。

 

このように臨床試験で効能を確認できるのもファンケルの高い商品開発力があればこそと言えるでしょう。

 

えんきんはお試し一袋ぶんの価格が1000円と低価格に抑えられているのも魅力です。一袋で一ヶ月ぶんの量がありますからお試しとはいえ十分にその効果を実感する期間はありますし、その後の本格購入でもよくある定期コース購入のみではなく単品1000円のまま買い続けることも可能になっています。

 

えんきんブルーベリーサプリの効果は主に疲れ目を癒やすことですが、その成分はブルーベリーだけではなくルテインやDHA、アスタキサンチンや黒大豆種皮エキスなど多くの目に良いとされる素材を配合して作られています。

 

日本では強い抗酸化作用を持つブルーベリーエキスが目に良い成分の代表とされていますが、アメリカをはじめとする海外ではルテインの効果も高く評価されています。えんきんはルテインの含有量も最高レベルなのでその点も安心です。一日に6mgのルテインを摂取することによって、加齢黄斑変性という症状に向かうリスクを57%軽減することができるという研究報告も存在しています。

 

DHAも眼精疲労には効果的な成分として広く知られています。えんきんには50mgのDHAが含まれており、血液の流れを改善して目の疲れを取ってくれる他に神経伝達物質を増やし視覚の能力そのものを回復させる効果も期待できます。

 

このように、えんきんは単純な疲れ目改善のためだけのサプリメントではなく、ブルーベリーを基調として様々な眼精疲労トラブルに対応することのできる製品として開発されています。

 

えんきん、という特徴的な名称にも現れているように疲れ目だけでなく老眼の始まりによって遠近感の狂いを覚え始めた四十代以降の世代の方には特におすすめできる商品となっています。

 

えんきんの成分説明

 

えんきんは一日一回、一度の服用で二粒の利用が前提となっています。

 

その二粒に含まれている成分は以下の通りです。

 

ブルーベリーエキス、20mg。
DHA、50mg。
ルテイン、10mg。
アスタキサンチン、4mg。
黒大豆種皮エキス、26.5mg。

 

このうち二つのエキスに含まれているアントシアニンは眼精疲労を癒やすだけでなく老眼や白内障にも効果が高いとされています。

 

アスタキサンチンはブルーベリーと同様に高い抗酸化作用があり、また毛様体と呼ばれる場所を和らげてくれる効果もあります。

 

ルテインは緑内障や加齢黄斑変性に効果的で、飛蚊症の改善に繋がるとする研究も知られています。そしてDHAは視覚情報の伝達そのものを補強する成分です。

 

えんきんは飲みやすさにも配慮

 

えんきんは硬くつるんとした小さな粒状なので、飲み込む際に喉に引っかかるようなことはありません。普通の錠剤よりもかなり飲みやすく配慮されています。

 

また特定の成分が嫌な匂いを発するといったこともありませんので、どんな場所でも安心して飲むことができます。

 

えんきんの口コミ紹介

 

えんきんを実際に使用している方々の声を一部紹介します。

 

スマホやパソコンなどで目を酷使する生活が続き目の疲れを覚えることが増えていましたが、えんきんを飲み始めてから目の違和感が消えました。もう少し飲み続けてみます。

四十歳を超えてからずっと愛用しています。同年代の同僚達はみんな目の悩みを抱えているようですが私は問題なく過ごせています。

えんきんを飲み始めてからというもの、その効果を日々実感しています。

昔からブルーベリーは愛用していましたが最近は効果が薄く、えんきんに切り替えてみたところ悩まされていた目の回りが熱っぽくなる症状が改善されてきました。

老眼に悩む母へのプレゼントにしました。徐々に新聞の字も読みやすくなってきたようです。

 

まとめ

 

えんきんの特徴は通常のブルーベリーサプリと違い、疲れ目だけでなくあらゆる目の悩みに幅広く対応していることにあります。またその効果も科学的に確かめられ、返品制度も整っています。

 

料金だけ見ると他のブルーベリーサプリよりも少し割高に感じるかも知れませんが、上記の通りえんきんはただのブルーベリーサプリではありません。使ってみればその違いはすぐにわかるはずですので、そのためにお試しパックや丁寧な返品制度が用意されていると考えていいでしょう。

 

目に関するサプリを探している人にならどんな人にでもおすすめできる商品が、えんきんと言えるでしょう。

 

ダイエットに!

→ファンケル「大人のカロリミット」もおすすめ!!!

 

ファンケルのダイエットサプリメント、カロリミットについて紹介しています。
ダイエットに興味をお持ちの方はどうぞ〜〜